実質化された人・農地プランの公表について

更新日:2022年03月09日

実質化された人・農地プランとは

人・農地プランとは、農業者が話合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者、地域における農業の将来の在り方を明確化し、市町村により公表されるものです。

人・農地プランの作成にあたり、具体的な進め方として、

  1. アンケート
  2. 地図による現況把握
  3. 今後地域の中心となる経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

以上の3項目を行い、 地域の話合い、取りまとめ及び公表することが必要条件となります。

実質化された人・農地プランの区域の公表について

「人・農地プランの具体的な進め方について」(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長通知)に基づき、現在の人・農地プランにおいて既に実質化されていると判断した地域と、上記の1 から3 の取り組みを行い、新たに実質化された人・農地プランとして承認された地域について、次のとおり公表します。

【1】既に実質化していると判断する区域

【2】新たに実質化された人・農地プランと承認された地区

令和2年度公表

令和3年度公表

【3】人・農地プラン以外の計画があり、実質化された人・農地プランの区域として取り扱える特定区域

          夷隅川1期地区(井沢工区・夷隅川工区)

この記事に関するお問い合わせ先

農林課農政班

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1515
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか