いすみ市減塩協力店

更新日:2022年04月19日

減塩協力店募集中

市では、糖尿病の重症化を予防するための事業の一貫として平成28年度より「減塩活動」に取り組んでいます。

塩分を摂りすぎると、高血圧をはじめ脳卒中・心臓病などの循環器疾患を引き起こし易くなり、糖尿病や腎臓病などの生活習慣病を重症化させます。

そこで、平成29年度より市内飲食店やスーパーにご協力をいただき、市民の皆様へ減塩習慣を身につけていただけるよう「まちぐるみ、おいしく無理なく、健康づくり」をテーマとして、「減塩協力店」の登録と普及を進めています。

現在、市内では30店舗が「減塩協力店」として登録されています。いすみんの入った黄色いポスターが目印ですので、見かけたらぜひご活用ください。

また、今後も店舗を拡大していく予定ですので、ご興味のある市内飲食店の方はぜひ大原保健センター(0470-62-1162)までご連絡ください。

■減塩協力店とは・・・

「減塩メニューがある」「希望で薄味にできる」「減塩しょうゆを置いている」「化学調味料不使用」「野菜を多く使用している」など、取り組み内容はさまざまですが、身体にやさしい減塩の工夫をしている市内の飲食および食品を取り扱う店舗のことです。

いすみ市減塩協力店舗詳細は下記リンク先をご覧ください。

いすみ市減塩協力店(PDFファイル:1.4MB)

減塩キャンペーンポスター

この記事に関するお問い合わせ先

健康高齢者支援課 健康づくり班

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1162
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか