妊娠届、母子健康手帳の交付

更新日:2021年03月10日

妊娠おめでとうございます。妊娠が判明したら、早めに妊娠の届出をしましょう。母子健康手帳と妊婦・乳児一般健康診査受診票などが入った母子健康手帳別冊などを交付します。

母子健康手帳を交付する際に、保健師が個別面接をしながら、母子健康手帳の使い方や今後利用できる母子保健サービス等についてご案内します。30分程かかりますので、時間に余裕をもってお越しください。

交付場所

いすみ市役所 健康高齢者支援課内 子育て世代包括支援センター(ハーモニー)

交付日時

月曜日から金曜日(12月29日~1月3日及び祝日を除く)

午前8時30分から午後5時15分

交付に必要なもの

妊娠届出書にマイナンバー(個人番号)の記入とそれに伴う本人確認が必要になりました。

母子健康手帳の交付に必要なもの詳細
マイナンバーカードを持っていいる人 マイナンバーカードをご持参ください。
マイナンバーカードを持っていない人
  1. 通知カード(緑色の紙)
  2. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポートなどのいずれか)
(注意)1.2.いずれも必要です。

届出者

原則、妊婦さんご本人がお越しください。届出時に妊婦さんの身体・家庭状況などをうかがう面接を行っています。妊婦さんが届出することが困難な場合は、大原庁舎 健康高齢者支援課(大原保健センター)に事前にご相談ください。

(注意)市外に住民登録している妊婦さんへ

 いすみ市が交付する母子健康手帳は、いすみ市に住民票を有する妊婦さんが対象です。実際の居住地がいすみ市であっても、市外に住民票を有する方は、住民票のある市町村へお問い合わせください。

(注意)市内に転入された妊婦さんへ

 妊婦・乳児一般健康診査受診票などが入った母子健康手帳別冊の交換手続きが必要です。母子健康手帳・前住所地の母子健康手帳別冊をご持参し、大原庁舎 健康高齢者支援課(大原保健センター)にお越しください。

(注意)市外に転出された妊婦さんへ

 いすみ市の母子健康手帳別冊は、市外に転出した場合は使用できません。転出先市町村の母子保健係の窓口に、母子健康手帳別冊についてお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康高齢者支援課 健康づくり班

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1162
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか