新生児聴覚検査の費用助成

更新日:2021年04月01日

新生児聴覚検査は生まれて間もない赤ちゃんを対象とした聴覚異常の早期発見と早期対応を目的とした検査です。市では検査費用の一部を助成します。

 

(1)令和3年3月31日以前に出生した児

・対象:検査日時点でいすみ市に住民登録のある保護者と新生児

検査費用を一部助成します。検査実施後に窓口来所での手続きが必要です。検査後、6か月以内に申請してください。

◆申請に必要なもの

・母子健康手帳 ・検査結果票 ・領収書 ・明細書

・認印(朱肉を使用するもの) ・振込先の通帳(申請に来る方の名義のもの)

 

(2)令和3年4月1日以降に出生した児

・対象:検査日時点でいすみ市に住民登録のある産婦と新生児

出産した医療機関にて検査を実施した場合、母子健康手帳の別冊に綴られている受診券を使用することで検査費用の一部を助成をします。退院時に市の助成額を除いた金額での請求となります。

※令和2年度中に母子健康手帳の交付を受けた方は、別冊に受診券が綴られていません。医療機関に備え付けの受診券を使用していただけますので、検査の際に別冊に受診券が含まれていない旨をお伝えください。

※県外でご出産され、受診券を利用できない場合には償還払いとなります。申請の手続き方法等は下記までお問い合わせください。

◆申請に必要なもの

・母子健康手帳 ・検査結果票 ・領収書・明細書

・認印(朱肉を使用するもの)・振込先の通帳(産婦名義のもの)

・委任状(産婦以外が申請にくる場合)

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康高齢者支援課 健康づくり班

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1162
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか