社会資本整備計画(都市防災事業計画)

更新日:2022年10月13日

社会資本整備総合交付金と防災・安全交付金について

  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として創設されました。
  防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため創設されています。
  本市は、これらの交付金事業の実施にあたり、以下の社会資本整備総合計画等を作成し、国土交通大臣に提出しています。

社会資本総合整備計画の作成

社会資本総合整備計画として、「いすみ市津波に強いまちづくり(防災・安全)」を作成しています。 この計画に沿って、事業を進めます。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 情報危機管理班

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-2000
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか