新型コロナワクチン1・2回目接種について

更新日:2022年06月16日

こちらは1回目・2回目接種のご案内ページとなります。

「5歳から11歳の方の1回目・2回目接種」、「12歳になられた方の1回目・2回目接種」、「3回目接種」、「4回目接種」に関するページはこちらではございません。

下記より該当のページにお進みください。


 

予約はこちらから

接種券をお手元にご用意の上、下記の連絡先にお願いいたします。

【連絡先】
いすみ市役所新型コロナワクチン接種対策室(電話 0470-62-1162)

【受付時間】
 平日8時30分から17時15分まで

(注意)
現在、インターネット、LINEからの予約は承っておりません。
 

接種対象者、接種回数

いすみ市に住民票がある12歳以上の方が対象です。

同じワクチンを3週間の接種間隔で2回の接種となります。


 

使用するワクチン

「ファイザー社製ワクチン」
 

最新のワクチン説明書は以下をご参照ください。

 

(注意)
5歳から11歳の方に関しましては、「ファイザー社製(5歳から11歳用)」のワクチンが薬事承認されました。詳細は以下のページをご参照ください。

 

 

接種費用

新型コロナワクチンは、全額公費(無料)で受けることができます

新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺や悪質商法にはご注意ください。
新型コロナワクチン接種に関して、市職員および委託先の機関がATMの操作や銀行口座情報等の個人情報を要求することはありません。不審な電話や訪問があった場合には一人で悩まず、すぐに、いすみ警察署(電話 0470-62-0110)までご相談ください。

また、国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(フリーダイヤル 0120-797-188)」を開設し、ワクチン詐欺による消費者トラブルについて相談ができます。

 

 

接種会場

集団接種会場

1回目・2回目接種における、市内の集団接種会場の予約受付は現在承っておりません。
以下の医療機関のみのご案内となります。

医療機関

(注意)

  • 各医療機関の詳しい実施日時は予約時にご確認ください。
  • かかりつけでない医療機関を接種会場にご指定いただくことも可能です。
  • 医療機関にて接種をした際に、医療行為や薬の処方等を受けた際は、自己負担になります。あらかじめご了承ください。
  • 各医療機関への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

大原医院

【住所】
いすみ市大原8773

北村整形外科【12歳から16歳 接種不可】

【住所】
いすみ市大原9304-2

ひあり内科医院

【住所】
いすみ市日在1947-10

(小沢)斎藤医院【12歳から16歳 接種不可】

【住所】
いすみ市小沢2532

大原台クリニック

【住所】
いすみ市大原台424-4

吉田外科内科

【住所】
いすみ市岬町椎木470

岬病院【12歳から16歳 接種不可】

【住所】
いすみ市岬町桑田2531

外房こどもクリニック

【住所】
いすみ市岬町和泉1880-4

もりかわ医院

【住所】
いすみ市岬町長者177

いすみ医療センター

【住所】
いすみ市苅谷1177

 

 

予約について

現在、12歳以上の全ての方が予約可能です。

接種券をお手元にご用意の上、下記の連絡先にお願いいたします。

【連絡先】
いすみ市役所新型コロナワクチン接種対策室(電話 0470-62-1162)

【受付時間】
 平日8時30分から17時15分まで

(注意)
現在、インターネット、LINEからの予約は承っておりません。

予約の際の注意点

  • 「接種券」に記載の「接種券番号」をお手元にご用意ください。
     
  • コロナワクチン以外のワクチンとの接種間隔が2週間以上空くように、予約をお取りください。
     
  • ワクチンの廃棄につなががってしまうため、キャンセルの際は必ずご連絡をお願いします。
     
  • 接種後に医療行為を受けた場合は、医療費が自己負担となる場合があります。あらかじめご了承ください。
     

接種当日の持ち物

  • 接種券
  • 予診票
    (太枠内をボールペンであらかじめご記入ください)
  • 本人確認書類
    (健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 母子健康手帳
    (接種日時点で20歳以下の方はお持ちください)
  • マスク
  • おくすり手帳
    (現在服用している薬がある方はお持ちください)
     

接種券・予診票について

新型コロナワクチン接種を受ける場合、「接種券」・「予診票」が必要となります。

「接種券」、「予診票」はワクチン接種の予約や接種するときに必要となりますので、接種当日まで大切に保管してください。

未接種もしくは1回目接種後にいすみ市に転入した方へ

転入者(1回目・2回目接種)案内

いすみ市へ転入された方で、接種を希望される方は、いすみ市から接種券を発行する必要があります。なお、転入前の住所地から発行の接種券は使用できません。

接種券発行申請書(1回目・2回目接種用)に必要事項をご記入のうえ、下記に送付するか、大原保健センターに直接提出してください。

【添付書類】
大原保健センターにて直接申請される場合は、コピーはこちらで行います。

  • 転入前の住所地から発行された接種券(原本)
     
  • 本人確認書類のコピー
     
  • (代理申請の場合)代理の方の本人確認書類のコピー
     

【接種券発行申請書(1回目・2回目接種用)の送付先】
〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1
いすみ市役所 大原保健センター 宛
(必ず封筒に「接種券発行申請書(1回目・2回目接種用)在中」と記載してください。)
 

【接種券発行申請書(1回目・2回目接種用)の提出先】
いすみ市役所大原庁舎内1階
大原保健センター
(注意)岬庁舎、夷隅庁舎などの市内の他施設では受付することができません。

紛失による再発行を希望の方

「接種券」の再発行を希望される際は、申請が必要となります。

接種券再発行申請書(1回目・2回目接種用)に必要事項をご記入のうえ、下記に送付するか、大原保健センターに直接提出してください。

【添付書類】
大原保健センターにて直接申請される場合は、コピーはこちらで行います。

  • 本人確認書類のコピー
     
  • (代理申請の場合)代理の方の本人確認書類のコピー
     

【接種券再発行申請書(1回目・2回目接種用)の送付先】
〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1
いすみ市役所 大原保健センター 宛
(必ず封筒に「接種券再発行申請書(1回目・2回目接種用)在中」と記載してください。)
 

【接種券再発行申請書(1回目・2回目接種用)の提出先】
いすみ市役所大原庁舎内1階
大原保健センター
(注意)岬庁舎、夷隅庁舎などの市内の他施設では受付することができません。

12歳から20歳の方の保護者の皆様へ

  • 接種日において15歳以下の方が接種を受ける場合には、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。
  • 接種日において20歳以下の方は、他のワクチンとの接種間隔の確認を行うため、必ず母子手帳をお持ちください。
  • 接種日において18歳(高校3年生相当年齢)以下の方は、保護者の同伴が必須です。同伴者が保護者以外の代理人の場合、「委任状」が必要となります。下記よりダウンロード・印刷をしていただき、ご利用ください。


 

必要事項チェック項目
  12歳から15歳 16歳から18歳 19歳から20歳
保護者同伴 必要 必要 不要
保護者署名 必要 不要 不要
母子手帳 必要 必要 必要

 

住所地外接種について

新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届け出を行うことにより、接種が可能となります。

いすみ市に住民票のある方が市外での接種を希望する場合

接種される医療機関等が所在する自治体で申請します。接種先の医療機関等がある自治体に、申請方法等をご確認ください。

市外に住民票のある方でいすみ市にある医療機関等で接種を希望する場合

いすみ市に申請が必要です。住所地外接種届(1回目・2回目接種用)に必要事項をご記入のうえ、下記に送付するか、大原保健センターに直接提出してください。

【添付書類】
大原保健センターにて直接申請される場合は、コピーはこちらで行います。

  • 接種券のコピー
    (住民票所在地の自治体から送付されてきたものとなります)
    (1回目接種済の方は、接種歴が確認できる部分も併せてコピーをお願いします。)

     
  • 本人確認書類のコピー
     
  • (代理申請の場合)代理の方の本人確認書類のコピー
     

【住所地外接種届(1回目・2回目接種用)の送付先】
〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1
いすみ市役所 大原保健センター 宛
(必ず封筒に「住所地外接種届(1回目・2回目接種用)在中」と記載してください。)

【住所地外接種届(1回目・2回目接種用)の提出先】
いすみ市役所大原庁舎内1階
大原保健センター
(注意)岬庁舎、夷隅庁舎などの市内の他施設では受付することができません。

注意事項

  • 住所地外接種届出済証の発行は、申請をいただいてから7日~10日程かかります。余裕をもっての申請をお願いします。
     
  • 接種の際は、接種される医療機関等に「住所地外接種届出済証」と「(住民票住所地より発行の)接種券」をお持ちください。
     
  • 提出された「住所地外接種届」に関して、届出理由の確認のため、市役所よりご連絡を入れることがあります。
     
  • 災害により、住民票のある市町村区外に避難されている方は、避難元の自治体が発行する「住所地外接種届出済証」を接種時に持参することにより、避難先の自治体においてワクチン接種を受けることができます。
     

電話相談窓口

電話相談窓口

問合せ先

電話番号 受付時間

厚生労働省新型コロナワクチン

コールセンター

0120-761770

9時から21時

(土日・祝日も含む)

千葉県新型コロナワクチン副反応等
専門相談窓口

03-6412-9326

24時間対応

(土日・祝日も含む)

厚生労働省電話相談 0120-565653 9時から21時
千葉県発熱相談コールセンター 0570-200-139

24時間対応

(土日・祝日も含む)

夷隅健康福祉センター

(帰国者・接触者相談センター)

0470-73-0145 9時から17時
夷隅郡市健康相談ダイヤル 0120-143-251

24時間対応

(年中無休)

 

 

 

接種にあたっての注意事項

  • ワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意により接種が行われます。持病のある方やワクチン接種について健康上の不安がある方は、事前にかかりつけ医に相談してください。
     
  • 体調が悪い場合は当日のワクチン接種は控えてください。
     
  • 当日は肩を出しやすい服装で会場にお越しください。
     
  • 副反応があった場合の問合せ先は、下記のとおりです。
    なお、症状が重篤な場合は、すぐに119番に電話し救急車を呼ぶなどして、医療機関を受診してください。
副反応があった場合の問合せ先
問合せ先 電話番号 受付時間

千葉県新型コロナワクチン

副反応等専門相談窓口

03-6412-9326

24時間対応

(土日・祝日も含む)

厚生労働省新型

コロナワクチンコールセンター

0120-761-770

(フリーダイヤル)

9時から21時

(土日・祝日も実施)

 

 

ワクチン接種後の注意点

新型コロナウイルスワクチンに関わらず、体内で免疫をつくるための反応として、ワクチン接種後は接種部位の腫れ・痛み・発熱・頭痛などの副反応が起こることがあります。

これらの大部分は接種後、数日以内に消失します。また、まれに起こる重大な副反応としてショックやアナフィラキシーがあります。

そのため、接種後15分から30分程度、会場で経過観察が必要です。

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障害が残ったりすること)が極めてまれではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナウイルスの接種についても、健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

現在の救済制度の内容につきましては、下記の厚生労働省のページをご参照ください。

 

 

各種申請書等の様式はこちら


 

新型コロナワクチンに関する詳細情報

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康高齢者支援課 新型コロナワクチン接種対策室

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1162
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか