企業版ふるさと納税について

更新日:2022年06月01日

企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業の皆様が寄附を行った場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みです。

いすみ市では、この制度を活用して地方創生への取り組みを応援いただける企業を募集しています。

企業の皆様のメリット

メリット1 税制上の優遇措置

企業版ふるさと納税は、寄附額の6割を法人関係税から税額控除する仕組みです。これにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されます。

企業からの寄附に対する税目ごとの特例措置

メリット2 社会貢献

企業としてのPR効果、地方公共団体とのパートナーシップ構築、SDGsの達成などが期待できます。

企業にとってのメリット
SDGs

寄附の対象となる事業

「いすみ市まち・ひと・しごと創生推進計画」

に位置付けられた、地方創生に役立てる事業が対象です。

寄附の流れ

1.[企業様]寄附のお申し出・ご相談
 (ご検討の際は企業誘致・魅力づくり室までご連絡ください。)

2.[企業様]寄附申出書のご提出

3.[いすみ市]納付書の発行

4.[企業様]寄附金のご納付

5.[いすみ市]受領証の発行

6.[企業様]税申告のお手続き

ご寄附いただいた企業様の紹介

いすみ市の地方創生の取り組みにご賛同いただき、掲載のご了承を得た企業様についてご紹介します。

令和4年度

reliable_logo
kansyajo_reliable

写真左から太田市長、守脇代表取締役

企業名

所在地

東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル3F

寄附対象事業(寄附金額)

地域資源を活かした地域の魅力向上事業(1,000,000円)

令和3年度

toubu_logo
感謝状贈呈式写真

写真左から太田市長、濱崎取締役執行役員

企業名

所在地

東京都墨田区押上1-1-2

寄附対象事業(寄附金額)

地域資源を活かした地域の魅力向上事業(3,000,000円)

企業版ふるさと納税の活用にあたっての注意点

・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。

・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

・いすみ市に本社がある場合は、本制度の対象となりません。
   この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。

・本制度の対象期間は令和6年度までです。

この記事に関するお問い合わせ先

企業誘致・魅力づくり室

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1022
ファックス:0470-63-1252

メールフォームによるお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか