新型コロナウイルス感染症の流行に伴う 後期高齢者医療保険料の減免について

更新日:2021年08月26日

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、次の要件を満たす方は、保険料が減免となります。

保険料の減免の対象となる方

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方⇒保険料を全額免除
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方⇒保険料の一部を減額

保険料が一部減額される具体的な要件

世帯の主たる生計維持者について

  1. 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとにみた本年の収入のいずれかが、令和元年度に比べて10分の3以上減少する見込みであること
  2. 令和元年度の所得の合計額が1,000万円以下であること
  3. 収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること

保険料の減免額=(A×B/C)×D

減免対象の保険料額

  1. 75歳以上の方の令和2年度保険料額
  2. 世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる令和元年の所得合計額
  3. 世帯の令和元年の所得の合計額

世帯の合計額に応じた減免割合

主たる生計維持者の令和元年における所得の合計額について
前年の合計所得金額 減免又は免除の割合(D)
300万円以下の場合 全部(10分の10)
400万円以下の場合 10分の8
550万円以下の場合 10分の6
750万円以下の場合 10分の4
1,000万円以下の場合 10分の2

減免申請期限は、令和4年3月31日です。(令和3年3月31日より期間を延長しました。)

問合先

  • 市民課 国保年金班 電話0470-62-1115
  • 千葉県後期高齢者医療広域連合 電話043-308-6768

この記事に関するお問い合わせ先

市民課

〒298-8501
千葉県いすみ市大原7400-1

電話番号:0470-62-1114
ファックス:0470-63-1252

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか