TOP  >  トピックス一覧  >  今年の夏は海水浴場が開設されません

トピックス詳細

今年の夏は海水浴場が開設されません(7月14日)

【海水浴場開設中止】

いすみ市では、毎年7月中旬から8月中旬にかけて、太東海水浴場並びに大原海水浴場の2か所の海水浴場を開設するとともに、海岸における秩序の維持や必要な安全対策を講じてきました。

しかしながら、今夏については新型コロナウイルス感染拡大防止並びに監視員(ライフセーバー)等による必要な安全対策が十分に確保できないことなど、安全・安心な海水浴場の運営が困難なことから、開設をやむなく中止といたしました。

海岸を利用される方は、次の点にご注意いただき、一人ひとりが新型コロナウイルス感染拡大防止並びに事故や怪我等のないよう安全な利用を心がけていただくようお願いいたします。

 

【重要事項】

海水浴場が設置されないことから、海面への入水はすべて利用者の自己責任となりますが、次の点について十分ご留意いただき、遊泳はご遠慮くださるようお願いいたします。

 

・監視員(ライフセーバー)が不在となり、救護所も設置されません。水難事故等が発生した場合に例年どおりの救助活動が行えません。

 

・サーフィン等のマリンスポーツと遊泳者が混在した場合は接触事故の恐れがあり危険です。

 

 今夏の海岸では、海水浴場が開設されないことに伴い海水浴場ルールが適用されず、次の安全に係る対策が行われません。

 (1) 海水浴場開設期間の設定

 (2) 遊泳区域の設定(※ブイ等が設置されずサーフィン等のマリンスポーツが制限されません。)

 (3) 監視員(ライフセーバー)による監視及び人命救助

 (4) 救護所の設置

 (5) 開設期間中における禁止行為の設定 など

 

【海岸を利用される皆さまへ】

 〇新型コロナウイルス感染防止のため一人ひとりが感染対策を行いましょう。

 ・外出の自粛が要請されている地域からの利用はご遠慮ください。

 ・発熱や風邪などの症状がある方の利用はご遠慮ください。

 ・すいている時間、場所を選び、少人数で短時間の利用としましょう。

 ・人との距離はできるだけ2メートル(最低1メートル)空けましょう。

 ・すれ違うときは距離をとるマナーを守りましょう。

 ・会話をするときは可能な限り真正面を避け、症状がなくてもマスクを着用しましょう。

 

 感染防止のための3つの基本

  (1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗い の徹底をお願いします。

   「新しい生活様式」の実践例

   3つの密を避けましょう!

  

 〇路上駐車、漁港や民有地などへの迷惑駐車は絶対にやめましょう。

 〇海岸(駐車場含む)でキッチンカーなどにより許可なく営業することは禁止されています。

 〇ゴミは必ず持ち帰りましょう。

 〇堤防など危険な箇所へは立ち入らないでください。

 〇他者に危険を及ぼすおそれのある行為や迷惑行為はやめましょう。

 〇砂浜への車両等の乗り入れは禁止されています。

 〇たき火又は火気等を使用する調理器具の使用(バーベキュー等)はできません。

 〇有人飛行機(パラグライダー等)及び無人飛行機(ドローン、ラジコン機等)は使用しないでください。

 〇音響機器を用いて大きな音又は音声を発生させることはやめましょう。

 〇公衆の安全、衛生及び風俗を損なうような行為はやめましょう。

 

 

【海岸敷地の一部閉鎖について】

 太東・大原海岸では、密集・密接を防ぐため、敷地内の一部を閉鎖し利用制限を行っています。

 感染拡大防止のため混雑時の利用は避けてください。

 

 利用者皆さまの安全のためご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

ページトップへ