TOP  >  市政情報  >  いすみ市民憲章

市政情報

いすみ市について

いすみ市民憲章

 

いすみ市民憲章 

わたしたちは、いすみ市民であることに誇りを持ち、豊かな自然の恵みと、先人が築き上げてきた尊い歴史と文化を受け継ぎ、このふるさとを愛し、住みよい活力に満ちたまちの実現をめざし、ここに市民憲章を定めます。

1 豊かな自然を守り育て、海と緑の美しいまちをつくります。

1 働くことを喜びとし、活力のあるまちをつくります。

1 歴史と伝統がいきづく、夢のあるまちをつくります。

1 命を大切にし、安心して暮らせる福祉のまちをつくります。

1 やさしさと思いやりの心で、笑顔が集う明るいまちをつくります。

  市民憲章解説

 ア 前文

わたしたちは、いすみ市民であることに誇りを持ち、豊かな自然の恵みと、先人が築き上げてきた尊い歴史と文化を受け継ぎ、
  わたしたちはいすみ市の市民であることを誇りとし、いすみ市の美しい海や里山の豊かな自然を守り育て、歴史と文化を大切にし、まちを築いた多くの先人への敬意を表しています。

このふるさとを愛し、住みよい活力に満ちたまちの実現をめざし、ここに市民憲章を定めます。
  市民憲章制定の意義と、郷土(いすみ市)を大切にしながら、産業の振興など、躍動感あふれる住みよいまちづくりを表現しています。

 

  イ 本文

1 豊かな自然を守り育て、海と緑の美しいまちをつくります。
 先人が残してくれた、いすみ市の豊かな自然を守りながらも生かし、青い海と田園地帯の豊かな自然環境を市民の財産として次世代に引継ぎたいという願いを込めています。 

1 働くことを喜びとし、活力のあるまちをつくります。
  働くことに喜びを感じ、勤労に励み、産業を支えることで、活気ある住みよいまちにしたいという願いを込めています。

1 歴史と伝統がいきづく、夢のあるまちをつくります。
   先人の努力によって育まれ、地域に伝わる祭りや行事などの伝統をまもり、次代を担う子どもに伝えることで、子どもの夢を育て、創造性豊かな人づくりを行い、うるおいと豊かさを実感できるまちにしたいという願いを込めています。

1 命を大切にし、安心して暮らせる福祉のまちをつくります。
   市民誰もが、かけがえのない命を大切にして、安心して暮らすことのできる、健康な福祉のまちにしたいという願いが込められています。

1 やさしさと思いやりの心で、笑顔が集う明るいまちをつくります。
   やさしさと思いやりの輪を広げ、互いに助け合いながら活動することで、笑顔あふれるまちにしたいという願いが込められています。

 平成21年8月5日制定

お問い合わせ いすみ市役所 企画政策課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ