TOP  >  市民の暮らし情報  >  木造住宅耐震診断補助金

市民の暮らし情報

戸籍ほか手続き

木造住宅耐震診断補助金

市では、災害に強いまちづくりを推進し、地震時における木造住宅の安全性に対する市民意識の向上を図るため、耐震診断に要する経費の一部を補助します。


補助制度の概要

補助対象木造住宅

補助金の対象となる木造住宅は、次の要件全てに該当していること。

  • 市内に所在していること
  • 主要構造部が木材である住宅(丸太組工法又は認定工法で建築された住宅を除く)であること
  • 昭和56年5月31日以前に着工されたものであること
  • 一戸建ての住宅又は併用住宅(延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するものをいう)であること
  • 地上階数が2以下であること
補助対象耐震診断

木造住宅の耐震診断と補強方法((財)日本建築防災協会発行)に基づき、建築士法(昭和25年法律第202号)第2条第1項に規定する建築士で、(社)千葉県建築士協会夷隅支部又は(社)千葉県建築士事務所協会夷隅支部に所属する会員であって、千葉県既存建築物耐震診断・改修講習会(木造住宅)講習修了者の行う一般診断法又は精密診断法による耐震診断です。

補助対象者

補助金の交付の対象となる者は、次の要件全てに該当していること。

  • 木造住宅を所有するものであって、当該住宅に居住する者
  • 市税等に滞納がない者
耐震診断士

夷隅耐震診断協議会の会員であること。

○補助対象者は、耐震診断士を「夷隅耐震診断協議会会員名簿」より選定し、依頼してください。(この名簿は、市役所都市整備課の窓口で閲覧できます。)

補助金の額
  • 補助率...耐震診断費用の3分の2に相当する以内の額
  • 限度額...4万円

~例~
(1)耐震診断費30,000円(消費税除く)×2/3(補助率)=補助金額20,000円(千円未満切捨て)
(2)耐震診断費80,000円(消費税除く)×2/3(補助率)=補助金額40,000円(限度額4万円)

耐震診断補助事業の適用期間
  • 平成23年4月1日~平成31年3月31日まで

補助金交付までの流れ及び注意事項

1.補助金を受けるには、事前に相談のうえ申請してください

耐震診断に係る契約を締結する前に、必ず市役所都市整備課へ事前相談(補助制度の説明及び補助対象者の確認等)をしてください。

補助対象者であることが確認できたら、補助金交付申請書を必要書類とともに市へ提出してください。

提出された交付申請書及び添付書類を審査し、要件に適合している場合は、交付決定通知書を交付決定者に通知します。(交付決定前に耐震診断に係る契約を締結した場合又は診断を行った場合は、補助金が交付されません。

2.交付決定後は速やかに契約を締結し、耐震診断を行ってください

市から交付決定を受けた後、交付決定に附した指示に従い、速やかに契約を締結し耐震診断を行ってください。

3.診断の変更等をしようとする場合は、事前に市の承認を得てください

交付決定後に診断の内容変更をしようとする場合は、市へ変更承認申請書を必要書類とともに提出し、承認を得てください。

また、交付決定後に診断の中止をしようとする場合は、市へ中止承認申請書を提出し、承認を得てください。

(変更等の必要が生じた時点で、市にご連絡ください。)

4.耐震診断が終了したら、実績報告書を提出してください

耐震診断が終了したら、速やかに実績報告書を必要書類とともに市へ提出してください。

5.補助金額の確定及び交付請求

市は、提出された実績報告書及び添付書類を審査し、条件に適合している場合は、交付確定通知書を交付決定者に通知します。(交付請求書を同封し、送付します。)

交付決定者は、交付請求書を市に提出してください。

6.交付決定を取消すことがあります

交付決定後、本事業の規定に違反したとき又は次の規定に該当すると認めたときは、交付決定を取消すことがあります。また、補助金の交付後であっても、補助金の返還を命ずる場合がありますので、ご注意ください。

  • 偽りその他不正の手段により、補助金の交付の決定を受けたとき
  • 補助金を他の用途に使用したとき
  • 自らの責めに帰すべき事情により補助事業を中止又は廃止したとき
  • 補助金の交付決定の内容又はこれに附した条件に違反したとき
  • 市長の指示に従わないとき

耐震診断補助事業に係る提出書類

交付申請時
  1. いすみ市木造住宅耐震診断補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 木造住宅耐震診断事業計画書(様式第2号)
  3. 補助対象木造住宅の案内図、配置図及び平面図
  4. 補助対象耐震診断に要する費用の契約書又は見積書の写し
  5. 補助対象木造住宅の登記事項証明書その他の所有者が確認できる書面
  6. 補助対象木造住宅の建築確認通知書の写しその他の建築年月日が確認できる書類
  7. その他市長が必要と認める書類
  8. 木造住宅の外観写真(なるべく木造住宅の全景が入るように写したもの2面以上)
  9. 耐震診断者の建築士免許証の写し
  10. 耐震診断者の千葉県既存建築物耐震診断・改修講習会(木造住宅)講習修了証の写し
変更承認申請時

※変更内容により必要書類が異なりますので、事前に確認してください。

  1. いすみ市木造住宅耐震診断補助事業変更承認申請書(様式第4号)
  2. 木造住宅耐震診断事業計画書(様式第2号)
  3. 補助対象木造住宅の案内図、配置図及び平面図
  4. 補助対象耐震診断に要する費用の契約書又は見積書の写し
  5. その他市長が必要と認める書類
  6. 木造住宅の外観写真(なるべく木造住宅の全景が入るように写したもの2面以上)
  7. 耐震診断者の建築士免許証の写し(耐震診断士等が変更する場合のみ)
  8. 耐震診断者の千葉県既存建築物耐震診断・改修講習会(木造住宅)講習修了証の写し(耐震診断士等が変更する場合のみ)
中止承認申請時
  1. いすみ市木造住宅耐震診断補助事業中止承認申請書(様式第5号)
実績報告時
  1. いすみ市木造住宅耐震診断実績報告書(様式第7号)
  2. 補助対象耐震診断に係る結果報告書の写し
  3. 補助対象耐震診断に係る契約書の写し
  4. 補助対象耐震診断に要した費用に係る領収書の写し
補助金請求時
  1. いすみ市木造住宅耐震診断補助金交付請求書(様式第9号)
  2. 補助金交付確定通知書の写し

ダウンロード


その他

  • 手続きの流れ(概略版)については、こちらをご覧ください。
  • 予算には限りがありますので、ご了承ください。
  • 補助制度のご利用をお考えの方は、事前に市役所都市整備課までお問い合わせください。
  • 補助金の交付は、当該補助対象木造住宅1棟につき1回限りです。


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 建設課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ