TOP  >  市民の暮らし情報  >  狂犬病予防集合注射

市民の暮らし情報

戸籍ほか手続き

狂犬病予防集合注射

平成31年度狂犬病予防集合注射を、下記のとおり実施します。

 飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を接種させることは、狂犬病予防法に定められた飼い主の義務です。必ず接種させ、注射済票の交付を受けましょう。

 狂犬病予防注射は、集合注射か動物病院で接種できます。

 集合注射で接種させる場合は、下記をご覧ください。

 動物病院で接種させた場合は、獣医師が発行する「狂犬病予防注射済証」と手数料(550円)を持参のうえ、市役所各庁舎の窓口で注射済票の交付を受けてください。

実施予定表

※狂犬病予防集合注射時の注意事項

・事前に首輪等を点検し、犬の逸走を防止してください。

・首輪等は、普段よりきつめにしてください。

・なるべく口輪をつけてください。

・飼い主以外の方やお子さんだけの来場はご遠慮ください。

・逸走、咬みつき事故防止のため、犬を確実に制御できる方が犬を連れてきてください。

・他の犬や他人がいると暴れる犬は、かかりつけの動物病院で注射ができないか、事前に動物病院に電話で相談してください。(診療時間外など、他の犬がいない時に対応できる場合があります。)

・万が一、会場で咬傷事故が発生した場合は自己責任となりますので御注意ください。


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 環境水道課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ