TOP  >  市民の暮らし情報  >  情報連携について

市民の暮らし情報

戸籍ほか手続き

情報連携について

マイナンバー制度における情報連携の本格運用開始について

 マイナンバー制度による情報連携は、平成29年11月13日から本格運用を開始しています。

 ※情報連携とは、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づき、これまで国民・住民の皆様が行政の各種事務手続で提出する必要のあった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間でやり取りすることです。

 情報連携の本格運用が開始され、マイナンバーを用いる事務手続において、これまで提出する必要があった書類(住民票の写し、課税証明書など)が省略できるようになりました。

お問い合わせ いすみ市役所 企画政策課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ