TOP  >  市民の暮らし情報  >  マイナンバーの利用が始まりました

市民の暮らし情報

戸籍ほか手続き

マイナンバーの利用が始まりました

マイナンバーの利用が始まりました!

◆申請時等に本人確認書類等の提示をお願いします◆

 マイナンバーの利用が1月から開始されています。マイナンバーは税や社会保障分野で利用され、市役所窓口での手続きの際に申請書等にマイナンバーの記載が求められます。

 また、なりすましによる不正な申請等を防止するため、窓口で申請者の本人確認を行うことが法律で義務付けられていますので、手続きの際には、次の書類のいずれかをお持ちください。

①マイナンバー通知カード及び顔写真付き本人確認書類1点(運転免許証、パスポート等)

②マイナンバー通知カード及び顔写真の無い本人確認書類2点(保険証、年金手帳等)

③マイナンバーカード(個人番号カード)

※代理人が申請する場合、この他に代理人の資格を証明する書類(委任状等)も必要です。

[平成28年1月以降、マイナンバーの記入が必要となる主な手続き]

●妊娠の届出

●償却資産の申告

●国民健康保険各種申請

●各種障害者手帳の交付申請

●特別児童扶養手当等の認定請求

●介護保険の利用に係る各種申請

●後期高齢者医療関係各種申請

●自立支援医療の支給申請

●障害福祉サービス等の支給申請 

など。

 

※申請時に個人番号が不明な場合等で、申請書等に個人番号の記載が困難な場合に記載が無いことを理由に申請を拒否することはありません。 

お問い合わせ いすみ市役所 企画政策課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ