TOP  >  市民の暮らし情報  >  「罹災証明書」「被災証明書」の交付申請について

市民の暮らし情報

税金

「罹災証明書」「被災証明書」の交付申請について

交付申請の受け付けについて

台風15号及び台風19号により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

住宅などが被災した人が、保険会社への請求などで必要となる場合「罹災証明書」、「被災証明書」の交付申請を受け付けています。

受け付け・相談窓口は以下のとおり、対応します。

なお、交付申請には、事実の確認として被害の状況が判断できる写真の添付が必要です。必ず写真をお撮りください。

受付時間

8時30分から17時15分まで(土日・祝日を除く)

受付場所

いすみ市役所大原庁舎税務課、夷隅・岬市民局

必要書類

全景及び被害状況がわかる写真、印鑑

※ご提出いただいた写真は返却できませんのでご注意ください。

申請方法

いすみ市役所大原庁舎 税務課、夷隅・岬市民局にある申請書に必要事項を書き、必要書類を添えて申請する。

注意事項

申請後に審査が必要なため、証明書の即日交付はできません。

申請書様式ダウンロード

罹災証明書様式.pdf

罹災証明書様式(記入例)改正.pdf

被災証明書様式.pdf

被災証明書様式(記入例).pdf

罹災証明書と被災証明書の違い

罹災証明書

主に住家の被害の程度(全壊、半壊、一部損壊など)を市が証明するものです。

被災証明書

住家以外の動産等(外構、門扉、車両、家財など)罹災証明書の発行対象以外が被災したことを市が証明するものです。


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 税務課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ