TOP  >  市民の暮らし情報  >  未登記家屋の所有権移転があった場合について

市民の暮らし情報

税金

未登記家屋の所有権移転があった場合について

未登記家屋の所有権移転があった場合は

法務局で登記がされていない家屋(未登記家屋)の所有権を、相続や売買等により移転する場合、税務課資産税班に「未登記家屋所有者変更申出書」を提出してください。

書式はこちらからダウンロードしてください。

必ず必要となる書類:

未登記家屋所有者変更申出書 (所有権移転を行う未登記家屋が2件以上ある場合は、別紙明細を添付してください。)

新所有者の住民票(いすみ市内に住民登録がある場合は不要です)、新所有者が法人の場合は登記簿謄本または抄本

 そのほか、所有者変更の理由によって、必要な書類が異なりますので、ご注意ください。

相続による所有権移転の場合に必要なもの

  • 被相続人の除籍謄本の写し等、死亡がわかる書類
  • 遺産分割協議書の写しまたは、全相続人の遺産分割合意書等、相続人の特定ができる書類
  • 被相続人の戸(除)籍謄本など相続権利者のわかる書類の写し
  • 相続関係図
  • 遺産分割協議書が作成されている場合は、相続される方の印鑑証明、遺産分割合意書を作成された場合は、署名された方全員分の印鑑証明

  

贈与による所有権移転の場合に必要なもの

  • 贈与契約書、贈与証明書等、贈与したことを証明する書類の写し

 

売買による所有権移転の場合に必要なもの

  • 売買契約書等、売買契約が成立したことを証明する書類の写し

 

その他の原因所による有権移転の場合に必要なもの

  • 所有権移転の事実を証明する契約書、協議書、確定判決正本の写し等


お問い合わせ いすみ市役所 税務課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ