TOP  >  市民の暮らし情報  >  母子(寡婦)福祉資金の貸付

市民の暮らし情報

子育て・教育

母子(寡婦)福祉資金の貸付

母子(寡婦)福祉資金

母子家庭又は寡婦の経済的自立と生活意欲の助長及びその児童の福祉向上を図るため、各種資金を無利子又は低利で貸付けています。

貸付対象者

  1. 母子家庭の母で20歳未満の児童を扶養している人
  2. 父母のいない20歳未満の児童
  3. 寡婦(現在配偶者がなく、かつて母子家庭の母であった人)
  4. 40歳以上の配偶者のない女子

貸付種類

  • 修学資金
  • 就学支度資金
  • 修業資金
  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 就職支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 結婚資金

その他

  1. 償還方法 月賦 半年賦 又は年賦払いで償還します。
  2. 違約金 償還金の支払い期限内に支払いがない場合、延滞元利金額について年10.75%の割合で違約金が徴収されます。
  3. 審査の結果、貸付の目的を達成することが困難と認められる場合や、事業計画が適切でないと認められる場合は、貸付を受けられないことがあります。

 

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ