TOP  >  市民の暮らし情報  >  里親制度をご存知ですか

市民の暮らし情報

子育て・教育

里親制度をご存知ですか

里親とは?

子どもが健やかに成長するためには、保護者の温かい愛情のもとに育てられることが必要です。しかし、保護者の病気や離婚、虐待等さまざまな理由から家庭で生活することができない子どもがいます。そのような子どもを自分の家庭に迎え入れ、温かい家庭のぬくもりの中で生活できるよう、愛情を持って養育してくださる方を里親といいます。

里親の種類は?
養育里親 さまざまな事情により家庭で暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭で養育する里親です。
養子縁組里親 養子縁組によって、子どもの養親となることを希望する里親です。
親族里親 保護者が死亡、行方不明等により養育できない場合に、祖父母などの親族が子どもを養育する里親です。
専門里親

養育里親のうち、虐待、非行、障害などの理由により専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親です。

里親になるためには?

里親になるためには、所定の研修を受けるなど一定の要件を満たしていれば、特別な資格は必要ありません。欠かせないのは、子どもへの養育に対する理解と豊かな愛情です。所定の研修を受講後、一定の手続きを経た上で県知事が里親として認定、登録をします。里親制度に関心がある方、里親になることを希望される方は、児童相談所にお問い合わせください。

千葉県東上総児童相談所 0470-27-1733

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ