TOP  >  市民の暮らし情報  >  地域少子化対策重点推進事業の計画を公表します

市民の暮らし情報

子育て・教育

地域少子化対策重点推進事業の計画を公表します

いすみ市では、国の地域少子化対策重点推進交付金を活用し、下記のとおり事業を実施します。

【事業名および概要】

(1)結婚に対する取組

 ①いすみ市の魅力発信とイベント事業

・農業体験:いすみ市の魅力を発信しつつ田畑を借上げ田植えから稲刈りまでの作業を年4回に分けて実施する。同時に野菜作りも行い季節の野菜を利用した地元料理を囲みながら農業従事者も参加する場を設ける。

・漁業体験:地方や漁業に関心のある県内および首都圏在住の単身者に漁業体験を実施。地元市民との交流を図りながらいすみ市の魅力を感じてもらう。また、伊勢海老や魚のさばき方、魚料理講習を実施。

 ②婚活推進事業

・マッチング事業:ホームページやチラシ等で結婚を希望している方に広く周知し、申込用紙で登録をし、登録者の希望を考慮しながら登録者同士や身近にいる独身者を婚活支援団体「押背っ介さん」が紹介、季節にちなんだイベント(七夕GOコン)や1対1によるお見合いのセッティング、お見合い後のフォローを行い結婚を希望する者の希望を叶える後押しをする。

・婚活イベント事業:マッチングと違って大人数の中で楽しみながら同じ空間を共有することで相手と知り合う流れを作る。市外からも参加者を募ることから市内観光を組み入れるなど内容を工夫し、ひとりひとりが自然な雰囲気を出すことができ、かついすみ市を知ってもらう機会を提供し、会話の中から人柄が見えるようアットホームな環境作りをする。

 ③結婚支援団体養成事業

・養成講座:婚活支援を行っている団体や社会福祉協議会結婚相談所、市担当者などを対象に養成講座を実施する。

 ④夢をかなえるライフプランニング事業

・ライフプランニングセミナー:市内の中学校3校に実施。中学3年生(294名)に自由な発想のもと、自らのライフプランを考える機会づくりと、仕事、結婚、出産、子育てなどについて切れ目のない知識を提供するために、民間企業のライフプランナーによるセミナーワークショップを実施。

・ライフプランニングの検証:シュミレーションを通じて自分の将来設計をイメージする。グループごとに、ライフプランナーのサポートを受け、改善ポイントを確認、気付きの共有。

(2)結婚、出産、乳児期を中心とする子育てに温かい社会づくり・気運の醸成

 ①エンジョイ・スローライフ事業

・1日を家族とともに保育所でゆったりと過ごす。地域の方と野菜作りや自然体験など交流を図り地域で互いに支えあいながら安心して子育て出来る市を目指す。

 ②パパだいすき事業

・休日に子育て支援センターを利用し、父親と子供がふれあう場を提供する。保育士と手あそび、絵本の読み聞かせなど一緒に過ごす時間をサポートする。参加時に毎回身長体重を測定し、参加カードに父親からのメッセージとともに記入。また、一緒に遊んでいる親子の写真を添付し成長した子供さんが大人になった時に渡すことができるように、形として残せるファイルとして保存する。

*事業の計画については、添付ファイルをご覧ください。

平成29年度地域少子化対策重点推進事業(平成29年度補正予算)実施計画書

平成30年度地域少子化対策重点推進事業実施計画書


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ