TOP  >  市民の暮らし情報  >  結婚新生活支援事業

市民の暮らし情報

子育て・教育

結婚新生活支援事業

 いすみ市では、結婚新生活を経済的に支援するため、住宅の賃貸・引越し費用の一部を補助します。

1.対象となる世帯

  対象となるのは、次の要件をすべて満たす方です。⇒ 結婚新生活支援事業チラシ

 (1)平成29年10月1日から平成30年3月31日までの間に婚姻届を提出し受理され

    た夫婦であって、夫または妻が世帯主の世帯。

 (2)夫または妻が40歳以下の夫婦。

 (3)世帯の所得(平成28年1月1日から12月31日までの間の夫婦の所得を合算し

    た金額)が340万円未満であること。(*注)

 (4)補助申請時にいすみ市に居住し住民票の登録があること。

 (5)他の公的制度による家賃補助を受けていないこと。

 (6)新婚世帯が市税等を滞納していないこと。

 (7)過去にこの制度に基づく補助を受けたことがないこと。

 (*注)

  ・貸与型奨学金を返済している場合は年間返済額を当該年度の所得から控除できます。

  ・婚姻を機に離職し無職の場合、離職した者については所得なしとします。

2.補助の対象

 (1)住宅賃貸費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料等)

 (2)引越し費用(引越し業者または運送業者への支払いにかかる実費)

3.補助額

  住宅賃貸費用と引越し費用を合わせた額を対象とし、1世帯あたり24万円を上限と

  します。

4.補助金の申請

  補助金交付申請書に必要事項を記入し、次の必要となる添付書類を添えて、市役所

  1階福祉課子育て支援室の窓口までご提出ください。

  ・いすみ市結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号)

  ・婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本(*)

  ・世帯全員の住民票(*)

  ・夫婦の所得証明書(*)

  ・住宅の賃貸借契約書および領収書の写し

  ・住宅手当支給証明書(様式第2号)

  ・夫婦の市町村民税の未納がないことがわかる書類(納税証明書等)(*)

  (*)については、申請書の同意欄に記名押印により、いすみ市の公簿等で確認が

   取れる場合は不要です。

  該当する場合

  ・引越し費用に係る領収書の写し

  ・貸与型奨学金の返済額がわかる書類

  ・離職している場合は、離職を確認できる書類

 *補助金の交付を申請する方は、事前にお問合せください。

 【申請様式】 

  申請書類等は以下からダウンロードできます。

  ・第1号様式 結婚新生活支援事業補助金交付申請書

          結婚新生活支援事業補助金交付申請書

  ・第2号様式 住宅手当支給証明書

          住宅手当支給証明書

  ・第4号様式 結婚新生活支援事業変更承認申請書

          結婚新生活支援事業変更承認申請書

  ・第6号様式 結婚新生活支援事業補助金交付請求書

          結婚新生活支援事業補助金交付請求書

          


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ