TOP  >  市民の暮らし情報  >  微小粒子状物質(PM2.5)の情報 

市民の暮らし情報

環境・観光・地上デジタル

微小粒子状物質(PM2.5)の情報 

1.注意喚起の判断基準等について

(1)発令地域
千葉県を「北部・中央地域」と「九十九里・南房総地域」の2地域に区分して発令されます。なお、いすみ市は、九十九里・南房総地域に含まれます。

(2)注意喚起判断基準及び注意喚起の時間帯
①当日午前5時~午前7時までの測定値による注意喚起
各地域内の一般環境大気測定局において、午前5時~7時の1時間値の平均値の中央値が日平均値70マイクログラム/立方メートルに対応する85マイクログラム/立方メートルを超え、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合に、午前9時頃を目途に注意喚起のための広報を行います。

   ②当日午前5時~12時までの測定値による注意喚起
各地域内の一般大気環境測定局において、いずれかの1局の午前5時~12時の1時間値の平均値が80マイクログラム/立方メートルを超え、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合に午後1時頃を目途に注意喚起のための広報を行います。

2.市民に対する情報周知について

・防災行政無線
・いすみ市防災メール
・保育所・小中学校等関連施設へFAXによる連絡

3.注意喚起時の行動について

注意喚起が行われた場合には、以下の行動をとるよう心がけましょう。
・不要不急の外出を控える。
・屋外での長時間の激しい運動を控える。
・室内の換気は必要最小限にする。
・呼吸器系や循環器系の疾患を有する方、子ども、高齢者などは、体調に応じて外出を控える。

4.現在のPM2.5の測定値

千葉県の最新大気環境情報

環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」

お問い合わせ いすみ市役所 環境水道課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ