TOP  >  市民の暮らし情報  >  ごみ処理の方法

市民の暮らし情報

環境・観光・地上デジタル

ごみ処理の方法

お問い合わせ先

いすみクリーンセンター 0470-86-3721
大原クリーンセンター 0470-62-3942

いすみクリーンセンター及び大原クリーンセンターの2施設で区分を分けてごみの収集を行います。
ごみの集積場所は、現行のとおりで変更ありません。

※お問い合わせにつきましては、土・日曜日・祝祭日を除く平日の午前8:30~午後5:15となっております。


分別種類

「家庭ごみの分け方・出し方」[PDF:308KB]のとおりです。

ごみの区分 主なもの
燃えるごみ 台所ごみ、布類、発泡スチロール、紙類(資源ごみ以外)、ゴム、貝殻、少量の草類、生枝等
金属類(燃えないごみ) なべ、やかん、乾電池、刃物類、傘、針金ハンガー等
ガラスせともの類(燃えないごみ) ガラス、コップ゚、茶碗、植木鉢、鏡、皿、蛍光管類
カン類(スチール、アルミ)(資源ごみ) ビール、ジュース、お茶、菓子、海苔、缶詰、ミルク缶、スプレー缶等
ペットボトル(資源ごみ) ジュース、酒、醤油等、ペットボトルマークのある物
ビン類 (無色)(資源ごみ) ジュース、調味料ビン等
ビン類 (茶色)(資源ごみ) ビール、栄養ドリンクビンン等
ビン類 (その他)(資源ごみ) ウィスキー、ワインビン等
新聞紙類(資源ごみ) 新聞紙、チラシ、紙製包装紙等
雑誌類(資源ごみ) 雑誌
ダンボール(資源ごみ) 野菜、菓子等のダンボール
紙製容器類(資源ごみ) 飲料用の紙パック類

※スプレー缶について、ガス抜きを行っていないものが多く、プレス等作業中に発火する事例が発生しております、大変危険ですので、スプレー缶等については、必ずガス抜きをお願いいたします。


収集回数

燃えるごみ 毎週3回 (月・水・金)
ガラス・せともの類(燃えないごみ) 月1回
金属類(燃えないごみ) 月1回
カン類(資源ごみ) 月1回
ビン類(資源ごみ) 月1回
ペットボトル(資源ごみ) 月1回
ダンボール・新聞、雑誌・紙製容器、飲料用紙製容器等 (資源ごみ) 月1回

※収集日には、決められた品目以外のごみを出すことは出来ません。
※燃えないごみ、資源ごみは、このほかに月によって特別収集を実施する場合があります。(5週ある月等)


ごみ収集指定袋の種類及び価格(税込み)

可燃ごみ専用袋(大45リットル)

10枚入  500円

  〃    (中20リットル)

10枚入  300円

資源ごみ・不燃ごみ専用袋(大45リットル)

10枚入  200円

  〃         (中20リットル)

10枚入  100円

一般廃棄物持込手数料

直接クリーンセンターへごみを持ち込む場合の手数料です。

  • 一般家庭及び事業所  1キログラム 20円

いすみクリーンセンターまたは、大原クリーンセンターへ持ち込むことができます。なお、多量の可燃ごみを持ち込む場合は、大原クリーンセンターには焼却施設が無いため、いすみクリーンセンターへ持ち込みをお願いします。


粗大ごみ処理手数料

直接クリーンセンターへごみを持ち込む場合及び戸別収集の手数料です。

  • 持ち込みの場合  1キログラム 20円

  • 戸別収集の場合  1キログラム 30円

※ごみの持込は、土・日曜日・祝祭日は受付いたしませんのでご注意ください。
※高齢者及びご自分で直接クリーンセンターへ持ち込むことができないときは、粗大ごみの戸別収集をいたします。収集月の前月20日までに各クリーンセンターまで電話でお申し込みください。

  • 粗大ごみ個別収集

収集地区

収集月

申し込み先

大原地区

5月・11月

大原クリーンセンター

東海・東地区

6月・12月

大原クリーンセンター

布施・浪花・千町・国吉・中川地区

7月・1月

布施・浪花地区は大原クリーンセンター      千町・国吉・中川地区はいすみクリーンセンター

中根・長者地区

9月・2月

いすみクリーンセンター

太東・古沢地区

10月・3月

いすみクリーンセンター


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 環境保全課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ