TOP  >  市民の暮らし情報  >  重度心身障害者(児)医療費助成

市民の暮らし情報

福祉・保険

重度心身障害者(児)医療費助成

重度の障害をお持ちの方に対し、医療機関で支払う医療費のうち、保険診療の自己負担分を助成します。

対象

  1. 身体障害者手帳1級及び2級の所持者
  2. 療育手帳〇A-1、〇A-2、及びA-1、A-2の所持者

 ※ただし、65歳以上で新たに助成対象の障害者手帳が交付された方は対象外となります。

所得制限

対象者及び対象者と同じ医療保険に加入している家族の市民税所得割(合算額)が235,000円以上の場合は対象外となります。

登録に必要な書類

  1. 重度心身障害者(児)医療費助成受給券交付申請書
  2. 身体障害者手帳又は療育手帳
  3. 医療保険証
  4. 本人、世帯員の所得(課税)証明(本市に所得の申告をされている方は、同意書を提出することで省略できる場合があります。)
  5. 印鑑

 ※登録後受給券を交付します。

平成27年8月診療分から助成方法が変わります

これまでの制度では、医療機関の窓口でいったん医療費を支払った後、領収書を添えて市に申請する「償還払い方式」でしたが、平成27年8月診療分からは、医療機関の窓口で受給券を提示し、一定の自己負担額をお支払いただければその場で精算される「現物給付方式」に変わります。ただし、県外の医療機関を受診した場合や医療機関の窓口で受給券を提示しなかった場合は「償還払い方式」となります。

自己負担額

  • 通院1回、入院1日につき300円を負担いただきます。保険調剤は無料です。
  • 市民税所得割非課税世帯は無料です。
現況届

受給券を交付されている方は、毎年6月中に、本人及び同じ医療保険に加入している世帯員の当該年度の課税状況等の現況届の提出をお願いします。

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ