TOP  >  市民の暮らし情報  >  補装具給付事業

市民の暮らし情報

福祉・保険

補装具給付事業

身体障害者(児)及び難病患者等の方の日常生活を容易にするための用具(補装具)の購入と修理にかかる費用を支給します。原則として1割を利用者が負担することとなります。ただし、所得に応じて一定の負担上限が設定されます。

支給決定は、障害者又は障害児の保護者からの申請に基づき、市が行います。

※補装具は、身体に障害をお持ちの方の身体機能を補完・代替し、長期間にわたり継続して使用されるもので、給付に際して医師の判定書や意見書を要するものです。

※事前に申請が必要です。

障害の種類

主な種目

肢体不自由

義肢、装具、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助つえ、座位保持装置

視覚障害

盲人安全つえ、義眼、眼鏡

聴覚障害

補聴器

重度の肢体不自由かつ音声・言語障害

重度障害者用意思伝達装置

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ