TOP  >  市民の暮らし情報  >  心身障害者扶養年金制度

市民の暮らし情報

福祉・保険

心身障害者扶養年金制度

心身障害者扶養年金制度(任意)

 保護者が生存中に一定額の掛金を納付することで、保護者が万が一死亡又は、重度障害になったとき、残された障害のある方に年金(一口あたり月2万円)を終身にわたり支給し、生活の安定を図ります。

加入資格

 知的障害者又は身体障害者手帳1級から3級(又は同程度の方)の保護者の方で、年齢が65歳未満及び生命保険に加入できる健康状態の方。

掛金

 月額掛金は、加入時の年齢によって異なり、2口まで加入ができます。減免制度もあります。掛金は次のとおりです。

加入時年齢

月額掛金

~35歳未満

 9,300円

35歳以上40歳未満

11,400円

40歳以上45歳未満

14,300円

45歳以上50歳未満

17,300円

50歳以上55歳未満

18,800円

55歳以上60歳未満

20,700円

60歳以上65歳未満

23,300円

  • 平成20年3月以降加入申請者の掛金です。
  • 平成19年度以前に加入された方は、上記の掛金額と異なっています。
  • 掛金は変更される場合があります。
加入手続

市の窓口にご相談ください。

お問い合わせ いすみ市役所 福祉課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ