TOP  >  市民の暮らし情報  >  介護職員初任者研修・実務者研修・生活援助従事者研修の受講費用の一部補助について

市民の暮らし情報

福祉・保険

介護職員初任者研修・実務者研修・生活援助従事者研修の受講費用の一部補助について

介護職員初任者研修・実務者研修・生活援助従事者研修の受講費用の一部を補助します。

市では、市内介護保険サービス事業所の雇用確保や従事者の資質の向上、介護保険サービスの安定供給を図ることを目的に、介護職員初任者研修、実務者研修及び生活援助従事者研修の受講費用の一部を補助します。

対象者

1.個人(補助金申請日に、次の要件の全てを満たしていること)
⑴ いすみ市に居住し、いすみ市の住民基本台帳に記録されている者。
⑵ 介護職員初任者研修、実務者研修及び生活援助従事者研修(以下「研修」という。)を修了しており、かつ、その修了日が、申請日の属する年度の前年度の4月1日以降であること。
⑶ いすみ市内に所在する介護保険サービス事業所において、研修を修了し た日以降6箇月以上継続して就業し、かつ、申請日においても就業していること。
⑷ 研修の受講料(教材費含)の支払を完了していること。
⑸ 市税等の滞納がないこと。
⑹ 受講料の経費について、他の公的な制度による助成(本事業による補助を含む。)を受けていないこと。

2.法人(補助金申請日に、次の要件の全てを満たしていること)
⑴ いすみ市内に所在する介護保険サービス事業所を運営していること。
⑵ 研修を受講した者が、介護保険サービス事業所と雇用関係にあること。
⑶ 雇用関係にある受講者が、研修を修了しており、かつ、その終了日が、申請日の属する年度の前年度の4月1日以降であること。
⑷ 介護保険サービス事業所が雇用関係にある受講者の受講料を負担し、かつ、その支払を完了していること。
⑸ 受講料の経費について、他の公的な制度による助成(本事業による補助を含む。)を受けていないこと。 

補助金の額

受講料及び教材費の半額(10円未満切捨)、若しくは次の各号に掲げる額のいずれか低い額。
⑴介護職員初任者研修   50,000円
⑵実務者研修       100,000円
⑶生活援助従事者研修   25,000円

申請の方法

下記の書類を、市役所健康高齢者支援課介護保険班に提出ください。
⑴ いすみ市介護職員初任者研修等費用助成事業補助金交付申請書(様式第1号).docx
⑵ 受講料等の領収書(写し)
⑶ 初任者研修等を行う事業者等が発行する修了証明書(写し)
⑷ 介護サービス事業所が発行する就業証明書

問合せ先

健康高齢者支援課 介護保険班 0470-62-1118

添付ファイル

いすみ市介護職員初任者研修等費用助成事業補助金交付申請書(様式第1号).docx

いすみ市介護職員初任者研修等費用助成事業補助金交付請求書(様式第4号).docx

いすみ市介護職員初任者研修等費用助成事業補助金交付要綱.docx

チラシ.pdf


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 健康高齢者支援課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ