TOP  >  市民の暮らし情報  >  いすみ市地域包括支援センター

市民の暮らし情報

福祉・保険

いすみ市地域包括支援センター

お問い合わせ先

地域包括支援センター 0470-62-1118

※健康高齢者支援課では、高齢者の皆さんが毎日をすこやかに過ごすことができるように、健康づくり・生きがいづくり支援を行っていきます。


地域包括支援センターをご存知ですか?

地域包括支援センターってなに?

高齢者の方が、いつまでも住みなれた地域で、健康で安心して暮らせるよう、介護、医療、福祉などの様々な方面から総合的な支援を行う公的機関です。


どんなことをするの?
☆なんでも相談してください。(総合相談支援)

高齢者や家族の相談を受け、適切なサービスにつなげます。相談内容によってサービス、制度に関する情報提供や関係機関の紹介をします。

介護に関する相談や悩み以外にも、健康、福祉、医療や生活に関する相談などにも対応します。


☆高齢者の権利を守ります。(権利擁護業務)
  • 財産の管理や契約などの不安はありませんか。
    認知症などにより判断能力が十分でない人の預貯金などの財産管理や、日常生活での様々な契約等を支援する成年後見制度の紹介や、手続きのお手伝いをします。
  • 高齢者の虐待を防止します。
    高齢者虐待防止と早期発見、また、介護を行う家族などの支援のため、地域の人にも理解を求め、高齢者虐待を未然に防げる地域づくりをしていきます。

☆様々な方面から支援します。(包括的・継続的マネジメント業務)

高齢者が適切なサービスを継続して利用できるようケアマネジャーの支援や指導をしたり、より暮らしやすい地域にするために、医療機関をはじめとした様々な関係機関と協力し、地域における連携・協働の体制作りを行います。


☆自分らしい生活を支援します。(介護予防ケアマネジメント業務)

要支援1・2と認定された方や特定高齢者の方の介護予防ケアプランを作成し、適切な介護サービス等が提供されるように支援します。


どこにあるの?

いすみ市役所内にあります。 

◎まずは、お気軽にご相談ください。

市の介護予防教室

☆元気アップ教室

要介護認定を受けていない、65歳以上の高齢者を対象に、運動(転倒防止)、栄養改善、口腔ケア等の介護予防に関する教室を年10回開催します。


☆ことぶき教室

地域包括支援センターの保健師が作成したケアプランに基づき、特定高齢者向けの運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上を図る教室を開催します。


☆老人クラブ等出前介護予防教室

介護予防に興味のある老人クラブに対し、保健師等の専門職を派遣し、介護予防や健康教育の教室を開催します。


お問い合わせ いすみ市役所 健康高齢者支援課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ