TOP  >  市民の暮らし情報  >  新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の運用開始

市民の暮らし情報

福祉・保険

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の運用開始

厚生労働省がスマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を使って新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性を通知する「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用を2020年6月19日から開始しました。

この接触確認アプリが広く活用されることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

アプリの概要、インストール方法、利用規約、利用者向けQ&A、プライバシーポリシーなどは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) (外部リンク)

お問い合わせ いすみ市役所 健康高齢者支援課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ