TOP  >  市民の暮らし情報  >  新型コロナウイルス感染症の影響により、65歳以上の介護保険料の納付が困難な方へ

市民の暮らし情報

福祉・保険

新型コロナウイルス感染症の影響により、65歳以上の介護保険料の納付が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したこと等による介護保険第一号被保険者に対して、申請に基づき、いすみ市介護保険料が減免されます。

保険料の減免については、次のいずれかに該当する第一号被保険者が対象となります。

減免基準

①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った第一号被保険者

②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入の減少が見込まれる第一号被保険者

 *主たる生計維持者の事業収入等が前年に比べ30%以上の減少見込みがある等の一定の基準があります。

減免対象となる保険料

  令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合にあっては特別徴収対象年金給付の支払日)がある保険料。

申請方法等

 具体的な申請方法等については、詳細が決まり次第、改めてご案内いたします。

 受付開始は、原則、介護保険料決定通知書発送(令和2年7月中旬)以降を予定しています。

お問い合わせ いすみ市役所 健康高齢者支援課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ