TOP  >  市民の暮らし情報  >  大気中の放射線量測定結果について

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

大気中の放射線量測定結果について


いすみ市では、平成23年6月9日(木)より、市内の小・中学校、保育所、児童遊園等において放射線量の測定を開始いたしました。

この測定値は、モニタリングポスト等で観測されている数値とは、測定機器の違いや、測定高などの違いにより比較する事はできません。

国からは、汚染状況重点調査地域の指定要件として「当該地域における放射線量が0.23μSv/hであること」という考え方が示され、周辺より放射線量が高い箇所(地上1mの高さの空間放射線量が周辺より「1μSv/h」以上高い数値が測定された箇所)を地方公共団体が発見した場合、文部科学省に報告するよう示されました。

大気中の放射線量の測定につきましては、平成23年10月から2週間に1回実施しています。

小・中学校:日立アロカメディカル(株)社製 TCS-172B

保育所・児童遊園等:富士電機(株)社製 NHC710B1  を使用して測定しています。

【測定結果】

  ・平成24年 1月12日(木の測定値(  PDFファイル / HTMLファイル

  ・平成24年 1月26日(木)の測定値(  PDFファイル / HTMLファイル

  ・平成24年 2月 9日(木)の測定値(  PDFファイル / HTMLファイル

  ・平成24年 2月24日(金)の測定値(  PDFファイル / HTMLファイル

  ・平成24年 3月16日(金)の測定値(  PDFファイル / HTMLファイル

   ・平成24年 3月29日(木)の測定値(  PDFファイル / HTMLファイル

平成23年6月から平成23年12月までの測定結果はこちらです。

 【千葉県が市町村向けに空間放射線量測定器を貸出す体制を整備したことから、県のマニュアル、様式に従った空間放射線量の測定結果を公表します。】

測定方法:

校庭中央付近の地上高50cmと1mにおける空間放射線量を県の測定マニュアルに従い、30秒毎に1回、計5回測定しその平均値を求めます。

測定機器:

日立アロカメディカル社製 サーベイメータTCS-172B

 測定結果】 

    ・平成24年 1月12日(木の測定値(PDFファイル

    ・平成24年 1月26日(木の測定値(PDFファイル

    ・平成24年 2月 9日(木の測定値(PDFファイル)

    ・平成24年 2月24日(金の測定値(PDFファイル)

    ・平成24年 3月29日(木の測定値(PDFファイル)

千葉県が実施した空間放射線量の測定結果(千葉県のHPへ)

平成23年6月から平成23年12月までの測定結果はこちらです。

 【Q&A】

 専門家が答える暮らしの放射線Q&A(日本保健物理学会) 

県内のモニタリングポストでの測定情報は次のリンク先からご覧いただけます。

(独)放射線医学総合研究所

千葉県  

お問い合わせ いすみ市役所 総務部 危機管理課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ