TOP  >  市民の暮らし情報  >  罹災証明書の発行

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

罹災証明書の発行

1.罹災証明書とは

風水害・地震などで被災した家屋(住家※)の被害の程度を証明するものです。

市が建物(家屋)の被害状況調査を行い発行するもので、全壊・半壊・床上浸水・床下浸水などの区分で被害の程度を証明します。

※住家とは、現実に居住のため使用している建物

2.申請方法

保険請求などで証明書が必要な場合は、「罹災証明願」に必要事項を記入し、いすみ市役所大原庁舎及び夷隅・岬各地域市民局までご提出ください。

また、申請には印鑑、被害状況等の写真が必要となります。

3.証明書の発行

市の職員が現地調査を行い、被害の程度を証明し発行するため、時間がかかります。

【即日交付はできません】

なお、発行に手数料等はかかりません。

様式のダウンロードはこちら

※被災証明書については、危機管理課へお問い合わせください。


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 税務課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ