TOP  >  市民の暮らし情報  >  いすみ市高齢者安全運転支援装置促進事業

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

いすみ市高齢者安全運転支援装置促進事業

いすみ市では、高齢者が運転する自動車の急発進による事故防止及び事故発生時の被害を軽減するため、65歳以上の方を対象に、後付け安全運転支援装置の購入及び設置費用の一部を補助金として交付します

補助対象者 ※次の①~⑤のすべてに該当する方

➀市内に住民登録があり、申請時において満65歳以上の方

②後付け安全運転装置を購入・取り付けし、支払いを完了した方

③有効期限内の自動車運転免許証を保有している方

④過年度分における市税を滞納していない方

⑤暴力団および暴力団員と密接な関係を有しない方

補助対象自動車 ※次の①~③のすべてに該当する方

➀普通自動車、小型自動車または軽自動車などの自家用車(リース、レンタルは除く)

②自動車検査証の「所有者」欄または「使用者」欄に、補助対象者の氏名が記載されている自動車(※対象者氏名の記載がない場合は、誓約書の提出が必要です

③ 市内の自動車販売店又は市内の後付け装置取扱事業者で購入・取付が完了した自動車

補助率・補助金額

補助率:1/2以内  補助金額:上限20,000円

申請書類について

➀申請書兼実績報告書(危機管理課または市民局)

②自動車検査証の写し

③自動車運転免許証の写し

④安全運転支援装置の機能が確認できる書類(装置のカタログ等)

⑤安全運転支援装置の名称、補助対象経費、設置日が確認できる書類(納品請求書等の写し)

⑥補助対象経費の支払いを証明する書類(領収書等の写し)

⑦安全運転支援装置販売設置証明書(危機管理課または市民局)

⑧安全運転支援装置に係る誓約書※(危機管理課または市民局)

 ※自動車検査証の所有者欄(所有権が留保されている場合は使用者欄)に、申請者以外の方が記載されている自動車に装置を設置する場合に限り、提出してください。

様式等のダウンロード

 いすみ市高齢者安全運転支援装置促進事業補助金交付要綱

 いすみ市高齢者安全運転支援装置促進事業補助金交付要綱(様式)


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 危機管理課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ