TOP  >  市民の暮らし情報  >  住まい以外の建物への支援制度

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

住まい以外の建物への支援制度

いすみ市被災建築物修繕支援事業 (市独自支援)

 被災証明により損壊等が確認された自己が居住する住宅以外の建物を修繕する場合、いすみ市被災建築物修繕支援事業の支援を受けることができます。

 

対象となる建物

 一般住宅以外の、車庫、物置、作業場、倉庫、などの10㎡以上の一定要件に該当する建物

 (対象外:門、柵、塀、生垣、カーポート、家具、家電製品、照明器具、テレビアンテナ、などは対象外です)

 

支援額

 保険給付額を除いた工事費が10万円(税込)以上の修繕工事について、工事費の20%(最大30万円)を支援

 

必要書類

 1.被害の状況がわかる写真

 2.り災証明書又は被災証明書の写し

 3.修繕工事の見積書の写し

 4.修繕工事の箇所及び内容がわかる図面

 5.建築物の固定資産税課税明細書の写し若しくは登記事項明細書又はこれらに代わる書類

 6.修繕工事に係る建築物の所有者の同意書(補助対象者が所有者である場合又は所有者が

   補助対象者と同一の世帯に属する場合を除く)

 

申請書様式ダウンロード

 申請書.pdf

 

住まい以外の建物への支援制度【チラシ】


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 建設課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ