TOP  >  市民の暮らし情報  >  弾道ミサイル落下時の行動について

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合は、下記添付資料を参考に行動してください。
 弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるとき、政府は、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしており、当該情報伝達の流れについて、内閣官房「国民保護ポータルサイト」に掲載されています。また、同ポータルサイトには、武力攻撃やテロなどから身を守るためにどのように行動すべきか等についても掲載されていますので、参考にしてください

関連情報

arrow070_01.gif 弾道ミサイル落下時の行動について(その1)

arrow070_01.gif 弾道ミサイル落下時の行動について(その2)

arrow070_01.gif 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

arrow070_01.gif スマートフォン等による国民保護情報の配信サービスの活用


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 危機管理課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ