TOP  >  いすみの魅力  >  -アカウミガメ保護活動を実施しています-

いすみの魅力

自然・特産品

-アカウミガメ保護活動を実施しています-

 市では、アカウミガメが本市の豊かなDSC01232-1.JPG自然環境を構成する貴重な野生生物であり、また千葉県が最重要保護生物として選定していることから、平成19年にウミガメ保護条例を制定し、アカウミガメの保護に努めています。
 市の海岸約5kmでは、毎年アカウミガメが5月から9月にかけて上陸・産卵し砂浜で孵化した子ガメが太平洋に旅立っています。
 平成23年度も、5月から11月まで毎日、早朝からウミガメ保護監視員3名、ウミガメ保護ボランティア12名の皆さんと共に、砂浜の漂着ゴミ拾いを伴う海岸パトロールを実施しアカウミガメ保護に努めてまいります。
市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

◎5月1日(日)午前5時30分から、市の海岸全域(夷隅川河口左岸、和泉浦、日在浦)において『活動実習』を行い、ビーチクリーンをしながら、アカウミガメの上陸足跡の大きさ等について学習しました。PICT8291-1.JPGウミガメ保護監視員、ウミガメ保護ボランティアの皆さんと市職員【ワイズユース(自然の保護・観察)看板前】

 

 

 

お問い合わせ いすみ市役所 農林課 電話番号はこちら
ページの先頭へ

ページトップへ