TOP  >  いすみの魅力  >  -平成24年度ウミガメ保護活動を実施しています-

いすみの魅力

自然・特産品

-平成24年度ウミガメ保護活動を実施しています-

235.jpg 市では、平成19年にウミガメ保護条例を制定して以降、官民一体となりウミガメの保護活動に取り組んでいます。平成24年度も5月1日からいすみ市砂浜(夷隅川河口左岸、和泉浦、日在浦)において、ウミガメ保護監視員2名、ボランティア8名、市職員4名が毎日、夜明け時からの漂着ゴミ拾いを伴う海岸パトロールを実施しています。

ウミガメに関する活動実習を行うなど、アカウミガメの上陸・産卵する、いすみ市の豊かな自然に対する理解を深めながら日々活動しています(写真1)。

 市民の皆さんのご理解とご協力が年々深まってまいりました。これからもよろしくお願い致します。

 

PICT0524.JPG

      写真1 ウミガメ保護監視員、ボランティアの皆さんと市職員

           海岸の清掃を行いながらウミガメについて学習しました(5月1日)

お問い合わせ いすみ市役所 農林課 電話番号はこちら
ページの先頭へ

ページトップへ