TOP  >  いすみの魅力  >  日本酒(純米酒)ネーミング大募集

いすみの魅力

自然・特産品

日本酒(純米酒)ネーミング大募集

今年いすみ市では、土着菌完熟堆肥(植物性)を使用した、化学肥料不使用の千葉県の酒造好敵米用品種「総の舞」を、「みねやの里」が栽培し、地元の酒蔵「木戸泉酒造」で日本酒(純米酒)を造ります。

 総の舞の生産(田植え、稲刈り)、酒造り(仕込みなど)の各工程において、官福連携により夷隅特別支援学校の生徒さんと一緒に取り組んでおります。

また、醸造されたこの日本酒(純米酒)は、いすみブランドとして、商品化する予定となっております。

このため、多くの皆様からいすみ市の新たな特産品として愛され、幸せを広げるようなネーミングを公募により募集します。

【参加資格】

 市内在住、二十歳以上の方

【募集期間】

 2018年11月1日(木)~11月30日(金)(当日消印有効)

【賞  品】

 採用(1人)、純米酒 720ml 2本、酒粕 1㎏

【応募方法】

 (1)郵送して応募の場合:下記、応募先へ郵送してください。

 (2)Eメールで応募の場合:nousei@city.isumi.lg.jp

 (3)持参して応募の場合:土日祝日を除く月~金曜日までの午前8時30分~午後5時15分までとします。

【募集規定】

 (1)純米酒の魅力を発信するためにふさわしいネーミング案

 (2)応募作品は1人につき1点以内とします。

 (3)応募に要する費用は、応募者の負担とします。

 (4)所定の応募用紙をご使用ください。なお、用紙には、ネーミング、ネーミングにたくす想い(コンセプト・特徴・アピールポイント)、応募者の氏名、年齢、住所、電話番号、職業または、学校名を明記してください。

【応募用紙】

 各庁舎で取得または、ホームページよりダウンロード→日本酒(純米酒)ネーミング 応募用紙.pdf

【採用作品の取り扱いについて】

 (1)採用作品の著作権、二次使用権、商品化権、その他の一切の権利(著作権法第27条及び第28条を含む)はいすみ市に帰属します。

 (2)採用作品の応募者は、採用作品についていすみ市が商標の出願、登録をすることを認めることとします。

【留意事項】

 (1)応募作品は、他の商標等と類似していないもので、自作の作品に限ります。

 (2)採用された応募作品が他の著作権等を侵害することや著しく類似した作品が発表されていることが判明した場合は審査結果発表後であっても採用を取り消すことがあります。

 (3)応募作品は返却しません。

 (4)公序良俗その他の法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他の第三 者の権利を侵害しているものは審査の対象外になります。

 (5)応募に関し、第三者との間に権利侵害などにより紛争が生じた場合は、応募者の責任と費用により解決していただきます。

【選考方法】

 応募いただいた作品の中から、いすみ市いすみブランド認定委員会会長のもと、厳正に選考いたします。なお、審査に関するお問い合わせは応じかねますのでご了承ください。

【決定時期】

 平成30年12月頃を予定しています。受賞作品はいすみ市の広報誌及びホームページで発表するほか、受賞者のみの文書にて通知します。受賞者の氏名・住所(市町村名)等を公表させていただきます。

【個人情報の取り扱いについて】

 応募に伴う個人情報については、本募集に関する目的以外には使用しません。

【応募・問い合せ先】

  いすみ市役所 農林課 生産戦略班

  〒298-8501 千葉県いすみ市大原7400-1

  電話 0470-62-1515 (平日8時30分~17時15分)

  ✉:nousei@city.isumi.lg.jp HP:http://www.city.isumi.lg.jp/

日本酒(純米酒)ネーミング募集.pdf

お問い合わせ いすみ市役所 農林課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ