TOP  >  いすみの魅力  >  いすみ市創業者空き家活用事業補助金

いすみの魅力

移住・定住情報

いすみ市創業者空き家活用事業補助金

いすみ市では、地域課題となっている"空き家"を有効活用するため、創業を目的として空き家を改修し、いすみ市内で事業展開を行っていく方を対象として、その事業に係る費用の一部を予算の範囲内で補助金として交付いたします。

 

創業者空き家活用事業補助金[募集チラシ].pdf

いすみ市創業者空き家活用事業補助金交付要綱.pdf

 

対象事業

個人または法人・その他団体が、市内の空き家を有効活用し創業する事業であり、交流人口の増加及び活力のあるまちづくりに資すると市長が認める事業。

 

補助対象者

【個人】

 (1) いすみ市内に住所を有し、またはいすみ市内に移住する意思のある者であること。

 (2) 世帯全員に市税等の滞納がないこと。

 (3) 創業後、原則として週3日以上、月12日以上、または年140日以上営業し、3年以上継続

   して営業する意思があること。

 (4) 過去にこの告示に基づく補助金またはこの告示に基づく補助金と同種の補助金等を受けた

   ことがないこと。

 (5) 創業にあたり許認可、資格等が必要な場合は、資格等を取得し、または創業までに取得する

   見込みであること。

 

【法人・その他団体】

 (1) いすみ市内に事業所を有し、または事業所を設立する意思のある者であること。

 (2) 法人等に市税等の滞納がないこと。

 (3) 創業後、原則として週3日以上、月12日以上、または年140日以上営業し、3年以上継続

   して営業する意思があること。

 (4) 過去にこの告示に基づく補助金またはこの告示に基づく補助金と同種の補助金等を受けた

   ことがないこと。

 (5) 創業にあたり許認可、資格等が必要な場合は、資格等を取得し、または創業までに取得する

   見込みであること。

   ※詳細は、いすみ市創業者空き家活用事業補助金交付要綱をご確認ください。

 

補助金額

上限200万円補助対象経費の1/2以内で、1,000円未満の端数は切り捨て)

 【補助対象外経費】

  (1) 土地・建物の購入または賃貸借に係る諸費用

  (2) 消火器等の消防用品および防災用品の購入並びに火災警報器等の設置に要する経費

  (3) その他市長が別に定める経費

 

原則

当該補助金に係る事業は、交付決定日から令和3年3月15日までに完結していただく必要が

あります。

期限内に完結できなかった場合には、補助金の交付を取り消しさせていただきます。

 

手続きの流れ

①申込書類提出 [令和2年6月19日(金)17時まで]

 ・申込みにあたり、以下の書類を郵送にて提出して下さい。水産商工課の窓口に持参していただい

  ても構いません。

  ▼提出書類

   (1)いすみ市創業者空き家活用事業補助金交付希望申込書.xlsx

   (2)創業計画書・記載例.xlsx

   (3) 任意のプレゼンテーション資料 等

 ↓

②対象者の選考(審査会)[令和2年6月30日(火)※予定]

 ・創業計画書と任意のプレゼンテーション資料を基に、審査員に対しプレゼンテーションを行って

  いただき、補助金を交付する方を選定いたします。

 ↓

③交付申請書類の提出

 ・補助金の交付申請書に必要書類を添付し提出して下さい。

  ▼提出書類

   (1)いすみ市創業者空き家活用事業補助金交付申請書[様式第1号].docx

   (2) 創業計画書

   (3)工事実施計画書[様式第2号].docx

   (4)運営に係る誓約書[様式第3号].docx

   (5)承諾書[様式第4号].docxおよび賃貸借契約書の写し

      ※申請者以外が所有する空き家の場合

   (6) 補助事業に係る見積書の写し

   (7) 補助事業を実施する空き家の全景と空き家の現況を示す写真

      ※申請の2週間前までに撮影されたものに限る

   (8) その他市長が必要と認める書類

 ↓

④補助金の交付決定

 ・書類に不備等無い場合には、補助金の交付決定通知書が交付されます。

 ↓

⑤空き家改修および創業[~令和3年2月まで]

 ↓

⑥実績報告書の提出[~令和3年3月15日まで]

 ・空き家の改修が終わったら、速やかに以下の書類を提出して下さい。

  ▼提出書類

   (1)いすみ市創業者空き家活用事業実績報告書[様式第10号].docx

   (2) 補助事業に係る領収書の写し

   (3) 補助事業に係る工事の請負契約書の写し

   (4) 補助事業の実施状況が分かる写真

   (5) 【法人】登記事項証明書、法人税の納税証明書

      【個人】事業の開業・廃業等届出書の写し、住民票、納税証明書

         ※移住に伴いいすみ市に納税歴がない場合には住前の自治体の納税証明書を

          添付して下さい。

      【団体】定款、代表者に滞納がないことを証明できる書類

   (6) 建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第3項に規定する確認済証の写し(補助

      事業を実施するにあたり同条第1項に規定する確認の手続き《同法第87条において

      準用する場合を含む》が必要な場合に限る。)

   (7) その他市長が必要と認める書類 

 ↓

⑦補助金額の確定及び支払い

 ・実績報告に不備等が無い場合には、いすみ市創業者空き家活用事業補助金交付確定通知書(様式

  第11号)をもって補助金額が確定されます。

 ・いすみ市創業者空き家活用事業補助金交付請求書[様式第12号].docxを提出して下さい。

  請求に基づき補助金の支払いが行われます。

 

問合せ先

水産商工課 移住・創業支援室

[電話]0470-62-1332  [FAX]0470-63-1252  [メール]uji@city.isumi.lg.jp

お問い合わせ いすみ市役所 水産商工課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ