TOP  >  事業者向け情報  >  いすみ市テナント等賃料助成金事業について

事業者向け情報

いすみ市テナント等賃料助成金事業について

【概要】

 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が大きく減少している市内事業者に対し、事業継続の支援することを目的とし、賃料の助成金を支給します。

【給付金額】

(1)市内1事業所賃借→10万円
(2)市内複数事業所賃借→20万円

【対象要件】

 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項における会社及び個人のうち、千葉県の指定する業種を営むもの。

【対象事業者】

(1)千葉県中小企業再建支援金の賃料の支給を受けた事業者
(2)新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上高が前年同月(令和2年4月又は、5月)と
   比較して50%以 上減少していること。
(3)2019年から継続していすみ市に主たる事業所を有する法人又はいすみ市に住所を有する     個人事業主
   法人:法人税の確定申告書別表1に記載された納税地
   個人事業主(青色申告):所得税の青色申告決算書に記載された事業所所在地
   個人事業主(白色申告):所得税の収支内訳書に記載された事業所所在地
(4)令和元年度分までの市税に滞納がないこと。
(5)事業内容が公の秩序若しくは善良の風俗を害することとなるおそれがないこと。
(6)事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を遵守していること。

【必要書類】:下記添付

(1)いすみ市テナント等賃料助成金事業交付申請書兼実績報告書
(2)いすみ市テナント等賃料助成金事業交付請求書
(3)確定申告書類
  ①法人の場合確定申告書別表-及び法人事業概況説明書(2枚)
  ②青色申告の場合確定申告書第1表及び所得税青色申告決算書(2枚)
  ③白色申告の場合確定申告書第1表
(4)対象月の売上台帳等(売上げ減少が分かる証拠書類)
(5)通帳の写し
(6)本人確認書類の写し(運転免許証(両面)、個人番号カード(オモテ面)等)【個人事業主】
(7)誓約書
(8)納税証明書(市県民税又は法人市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)
  【法人】法人の納税証明書及び代表者の納税証明書の両方が必要となります。
  ※証明手数料は無料です。
(9)事業所を賃借していることが確認できる書類の写し(契約書等)
(10)千葉県中小企業再建支援金の賃料の支給を受けたことが確認できる書類の写し

【受付期間】

令和2年6月15日~令和2年7 月31日

【申請書類】

いすみ市テナント等賃料助成金事業交付申請書兼実績報告書

いすみ市テナント等賃料助成金事業交付請求書

誓 約 書

いすみ市テナント等賃料助成事業チェックシート

※課税対象となる場合がありますので税務署にお問合せください。


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 水産商工課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ