TOP  >  事業者向け情報  >  いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業について

事業者向け情報

いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業について

【概要】

 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している市内の中小企業及び個人事業主に事業の継続を支援するため給付金を支給します 。

 

【給付金額】

(1) 法人(常時使用する従業員が6人以上)の場合→最大20万円
(2) 法人(常時使用する従業員が5人以下)の場合→最大15万円
(3) 個人事業主→最大15万円
〇給付金額は、2019年4月から5月の売上額合計から2020年4月から5月の売上額合計を差し引いた金額 (千円未満の端数切り捨てとする)

 

【対象事業者】

下記要件をすべて満たす中小企業者
(給付金の給付は同一の申請者に対し、1度に限る 。)
(1)2020年4月から5月の売上合計が 、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、
   2019年4月から5月の売上合計比で20%以上減少していること。
(2)2019年から継続していすみ市に主たる事業所を有する法人又はいすみ市に住所を有する     個人事業主
(3)令和元年度分までの市税に滞納がないこと。
(4)事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を遵守していること 。
 ただし、次に掲げるいずれかに該当する者に対しては該当しない。
 ①国、法人税法別表第一に規定する公共法人
 ②風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」・
  当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者
 ③政治団体
 ④宗教上の組織又は団体

 

【必要書類】:下記添付

(1)いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業交付申請書兼実績報告書
(2)いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業交付請求書
(3)確定申告書類
   ①法人の場合
    確定申告書別表-及び法人事業概況説明書(2枚)
   ②青色申告の場合
    確定申告書第1表及び所得税青色申告決算書(2枚)
   ③白色申告の場合
    確定申告書第1表
(4)対象月の売上台帳等(売上げ減少が分かる証拠書類)
(5)通帳の写し
(6)誓約書
(7)納税証明書(市県民税 又は法人市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)
   【法人】法人の納税証明書及び代表者の納税証明書の両方が必要となります。
   ※ 証明手数料は無料です。
(8)本人確認書類の写し 運転免許証 両面 、個人番号カード(オモテ面)等 【 個人事業主 】

 

【受付期間】

令和2年6月15日~令和2年7 月31日

【申請書類】

いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業交付申請書兼実績報告書

いすみ市中小企業等経営支援特別給付金事業交付請求書

誓 約 書

いすみ市中小企業等経営支援特別給付金チェックシート

※課税対象となる場合がありますので税務署にお問合せください。


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 水産商工課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ